日進月歩

私は人の話をよく聞くというか聞き上手な訳ではないですが、たまに公園のベンチに座って日なたぼっこをしてると、たまたま公園を散歩している知らない人と軽くえしゃくをかわし、そうなると世間話が始まり決まって大体30分以上は話がやまない状況が多いんです。ですがほとんど相手の話を聞いてるだけなんですが。そんな中で印象に残るのは、死にたいという人が多いということです。いや確率的にいえば他人に長話をしてくる人は、どこか悩みがある人が多いせいか、どうしても『死』というキーワードがくっついてくるのかもしれません。私が感じるに世の中つらいことが10個あれば、その内のマシな1個を自分で楽しくしないと、幸せなことなんて世の中にはひとつも無いと思います。けど死にたいと感じてしまう人は、けっしてそうではなくまるで『死』というものが親しい知人のような語り方をするので、とても不思議に思います。人生という字の中に『生』という生きる意味があり、人と生はコインのように表裏一体なのに、なぜ死というものをもっと忌み嫌い敵視しないのかと疑問に感じるんです。なので私は死にたいという人がいれば、まず話を聞いて、それでも話を聞き続けて、それを見た他の人がもうほっとけよと言っても、まだまだ話を聞いて、話してる相手が何を話してるのか忘れてしまいクスッとしてしまうまで聞いて、いつかこの世から死というものが薄れ無くなって、いや死であって死ではないものに変わるまで、私は話を聞き続けるでしょう。 不登校でお悩みなら横浜だとココ!
Read More

保育園での役員。

私は今年、子供たちの通っている保育園で、保護者会役員をしています。 正直、役員はやりたくありませんでした。 月に1度ある役員会議は夜からなので、主人は仕事ですし、実家に子供たちを預けなければならないし、イベントなどがあると、土日は仕事を休んだり、ズラしてもらわなければならず、大変なことが多いです。 それでも、保育園にはお世話になっているので、仲良しのママ友と一緒にやることにしました。 よほど役員のような仕事をすることが好きな人でない限り、役員には1度なれば、その後絶対ならなくて大丈夫という条件があります。 役員は1年だから頑張ろうねと話していました。 しかし、役員に選ばれたママやパパは、もちろん普段仲良くしているママ友たちとは違い、色々な人がいることに、改めて気付かされました。 気が強い人もいます、常に上から目線の人もいます、若くして結婚し、まだまだ若いのにしっかりしている人もいます、仕事を掛け持ちしながら役員を引き受けてくれた人もいます。 役員は、普段話したこともない人と話すことができるので、私はそこをプラスに考え、これは色々な人の良い部分を吸収しようと思うようにしました。 役員としての期間も残り数ヶ月、保育園のため、子供のため、先生たちのため、頑張りたいと思います。 リノベーションやマンション分譲ならトータルエステート
Read More